結婚内祝いの歴史って?|結婚祝いのお返しって悩む!そんなときにタメになる情報まとめ

結婚内祝いの歴史って?

贈り物

結婚内祝いの歴史

歴史は古く、結婚制度ができた時と同時期に始まりました。もともとは、お祝いのお裾分けという形で祝ってくれた方々に配っていましたが、現在ではお祝いを下さった方のお礼の品に変化していきました。ちなみに結婚制度は明治時代が始まりと言われています。宗教の自由化になり、結婚のスタイルが多様化してきました。

引出物と内祝いの違い?

意外と知られていない引き出物と内祝いの違いについてですが、引き出物はお土産、内祝いは幸せのお裾分けといった意味合いだったそうです。そもそも2つの意味の本来の意味は「もらうばかりでは申し訳ない」という意味になります。祝ってくれたからお返しするという意味ではありません。今はそういった意味合いになっていますが、そもそもは相手を気遣う、思いやりのある習慣だったのです。

広告募集中